事務所ロゴ

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅前の石埜法律事務所では、自己破産に関して、弁護士による無料法律相談を行っております。

自己破産の弁護士報酬と法律相談料について

事件名着手金報酬金
自己破産(事業者でない個人)30万円(消費税別)不要
自己破産(事業者である個人)30万円からお見積り不要
*分割可(回数はご相談下さい)
自己破産の法律相談料無料
任意整理(ご参考)1社あたり4万円(消費税別)和解1社につき2万円(消費税別)

自己破産の無料法律相談のご案内

弁護士 石埜直樹(東京弁護士会所属,登録番号52532)が担当します。

面談での法律相談(完全予約制)
(電話・メール等でご予約下さい。)
石埜法律事務所へのアクセス

〒206-0011
東京都多摩市関戸1-11-7
グリービル6階607

京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分

聖蹟桜ヶ丘駅東口からは徒歩1分
聖蹟桜ヶ丘駅西口からも徒歩1分

聖蹟桜ヶ丘駅の東側バス降車場からは徒歩30秒

電話連絡先(面談予約・電話法律相談)
無料相談・面談予約は
042-400-7588

メールでのご相談
メールフォームをご利用下さい。
無料のメール相談は、こちらから

当サイトは、メールフォームも含めて全ページにSSLを導入しておりますので、 セキュリティ面を気にせずに安心してご利用いただけます。

自己破産 当サイトに関するQ&A こちらのサイトのお勧めの使い方を教えて下さい

アナログで、笑われるかもしれませんが、全体を印刷した上で、ホチキス止めなどして、小冊子のようにご利用いただくと便利かと思います。
不定期で、自己破産に関する情報を追加していきますので、定期的にサイトをご覧いただくことをお勧めします。

リンクフリーですが、転載は一律不可とさせていただいております。
サイト内のコンテンツに関しましては、必要であれば、適切に「引用」していただければと思います(著作権法32条1項参照)。

自己破産 処理方針に関するQ&A 自己破産の処理方針を教えて下さい

・自己破産をお受けするに当たっては、必ずご本人様の面談をお願いしております。
・なるべく早い段階でご相談いただくことを推奨しております。
・自己破産が適切な債務処理方法かどうかは、面談を通じて判断させていただいております。

・自己破産のメリット・デメリットは、方針確定前にご説明いたします。
・信用情報の悪化を過度に恐れることはない旨、お伝えいたします。
・偏頗弁済等の禁止事項について、ご説明いたします。
・免責不許可事由がある場合の裁量免責制度について、ご説明します。
・手続の流れについて丁寧にご説明します。

・弁護士費用は、委任契約締結の段階で、確定させます。
・ご依頼に当たっては、必ず、委任契約書を作成いたします。
・弁護士費用は、分割払い可とさせていただきます。
・分割払いの時期・回数についても、事前にご相談させていただきます。

・委任契約締結後、直ちに、債権者に受任通知を送付いたします。
・分割払いでも同様に、委任契約後すぐに、受任通知を発送します。
・受任通知には、ご相談者様への直接連絡禁止を明記します。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A どこまでお願いできますか

弁護士費用は、自己破産事件に申立人代理人として関与することを前提とした金額となっております。
申立人代理人ですので、書類作成のみならず、手続全体につき代理人として関与することになります。
対債権者・対裁判所における窓口としての役割も果たします。
報酬表にいう自己破産とは、破産手続開始の申立てと免責許可の申立ての両方を含みます。
表示された弁護士費用で、破産の申立てから免責許可取得までに必要な業務をカバーすることになります。

*自己破産の申立人代理人になれるのは、弁護士だけですので、ご注意下さい。
*司法書士が取り扱う自己破産業務(書類作成のみ)とは、範囲が全く異なりますので、ご注意下さい。
*要するに弁護士の方がカバーする範囲が遥かに広いです。料金比較をする際は注意下さい。

自己破産 専門家に関するQ&A 弁護士と司法書士の違いを教えて下さい

自己破産における弁護士と司法書士の違いは、申立人の代理人になれるかどうかの違いになります。
弁護士は、破産の申立から免責許可まで、手続全体を通じて、代理人として関与します。
代理人として弁護士の関与があるかどうかで、裁判所の取り扱いに差異があります。
司法書士の関与は、各種書類の作成のみにとどまります。
司法書士が申立人の代理人として、自己破産手続に関与することはできません。

自己破産 専門家に関するQ&A 本人でも自己破産の申立てはできますか

法律上は、本人申立てによる自己破産も可能ですが、まったくお勧めできません。
東京地裁本庁の例ですと、現状の取り扱いを前提とすれば、申立書の提出自体が困難です。
本人申立てが受理されたとしても、同時廃止になる可能性は、ほぼありません。
同時廃止ではなく、管財事件になった場合には、弁護士代理の事件と比較して、予納金が相当高額になります。
予納金が相当高額になるので、弁護士費用が節約できるメリットは、完全に打ち消されます。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 着手金は、分割可能ですか

はい、自己破産の弁護士費用(着手金)は、分割払いが可能です。
分割の回数については、ご相談下さい。
通常、6回分割程度であれば、問題ありません。
弁護士費用が分割であっても、ご依頼の段階で債権者に受任通知を発送します。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 報酬金は必要ですか

いいえ、自己破産のご依頼につき、報酬金・成功報酬は必要ありません。
ですので、免責許可が出た場合の報酬金も必要ありません。
自己破産に関して必要な弁護士費用は、着手金のみということになります。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 着手金の他に、出廷日当は必要ですか

いいえ、自己破産のご依頼に関して出廷日当は、必要ありません。
即日面接や免責審尋に弁護士が出席したとしても、出廷日当は発生しません。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 着手金の他に、事務手数料は必要ですか

いいえ、自己破産のご依頼に関して事務手数料のお支払いは、必要ありません。
通信費や審尋出席に必要な交通費も、ご依頼者様からいただいておりません。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 追加で弁護士費用が発生することはありますか

いいえ、追加で弁護士費用が発生することはありません。
弁護士費用は、ご依頼時に締結する委任契約の段階で、確定し、追加で発生することはありません。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 弁護士費用の最安値保証はありますか

いいえ、ありません。弁護士費用につき、最安値保証・最低額保証は、しておりません。
自己破産の弁護士費用につきましては、表示のとおり、とお考え下さい。
基本的に、「競合している事務所はない」という理解なので、価格面での訴求は、考えておりません。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 弁護士費用は、最安値ですか

いいえ、最安値ではありません。当事務所より、自己破産の弁護士費用が安いところは、いくつもあると思います。
最安ではありませんので、「最安」という報酬表示をしておりません。
誤解を招くので、「格安」や「割安」、「リーズナブル」という表現も用いておりません。
ネット広告では、非常にお安いところを、よく見かけます。
ただ、当事務所は、ネット広告を利用する事務所とは競合していないという理解なので、価格競争にお付き合いするつもりはありません。

自己破産 弁護士費用に関するQ&A 弁護士費用は、値下げの予定はありますか

いいえ、値下げの予定は、まったくありません。
現状、十分な反響をいただいておりますので、価格面での訴求は考えておりません。
値上げに関しては、可能性はありますが、当面、行いません。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 他人に借金のことを相談するのは、恥ずかしいのですが

お気持ちは、よく分かりますが、思い切ってご相談いただくことをお勧めします。
相談者様がお話いただきやすい雰囲気を心がけております。
「怒られたらどうしよう」「笑われたらどうしよう」などのご心配には及びません。
ご相談内容は、当職しか聞いていませんので、安心してお話下さい。
当職は、「こわい先生じゃなくてよかった」と言われることが多いです。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 自己破産以外の提案もしてもらえますか

はい、もちろんです。
自己破産以外にも個人再生、任意整理などの債務処理も取り扱っておりますので、ご相談者様に最適な方針を提案させていただきます。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 法律相談に予約は、必要ですか

はい、必要です。法律相談は、完全予約制となっております。
必ず、事前にご予約下さい。当日のご相談をご希望でも、必ずご予約下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 法律相談が可能な曜日は、いつですか

法律相談が可能な曜日については、特に定めておりません。
予約制の関係で、ご都合が合えば、土曜・日曜・祝日でも、ご相談が可能です。
ご予約の際に、土日・祝日の相談を希望する旨、お申し付け下さい。
(土日・祝日相談は、日によっては、極端に枠が少ない場合がありますので、あらかじめご承知おき下さい。)

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 法律相談が可能な時間帯を、教えて下さい

法律相談が可能な時間帯については、特に定めておりません。
ご相談いただく時間帯に関係なく、法律相談料は無料です。
予約制の関係で、ご都合が合えば、早朝・夜間でも、ご相談が可能です。
「お仕事帰りに相談したい」というご要望にも、問題なく対応が可能です。
早朝・夜間のご相談をご希望であれば、遠慮なくお申し付け下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 法律相談料は、無料ですか

はい、自己破産など債務問題・借金問題に関するご相談に関しては、法律相談は無料となっております。
自己破産に関するご相談の中で、他の法律問題につきご質問いただいても、相談料は無料です。
ご相談だけで、ご依頼に至らなくても、相談料は無料のままです。
法律相談は、面談、電話、メールともに無料です。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 無料の法律相談に回数制限はありますか

いいえ、自己破産などの債務問題・借金問題に関する無料法律相談に、回数制限はありません。
1回目の相談の後、熟考いただき、2回目の相談で、ご依頼・ご契約に至るパターンが多いです。
当事務所の方針として、ご相談者様に契約を急かすことはいたしておりませんので、安心して、複数回、無料相談をご利用下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 無料の法律相談に時間制限はありますか

いいえ、自己破産などの債務問題・借金問題に関する無料法律相談につき、時間制限は設定しておりません。
時間に余裕をもって相談枠を設定してありますので、時間を気にせず、納得いくまでご相談下さい。
法律相談料は無料ですから、もちろん延長料金なども必要ありません。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 自動車での来所は、可能ですか

駅から近いので、電車・バスの方が便利ではありますが、お車でのご来所も可能です。
カーナビに、「東京都 多摩市 関戸 1-11-7」とご入力下さい。
事務所のある建物(グリービル)前の区画にコインパーキングがございます(ただし、いつも混んでいます)。
聖蹟桜ヶ丘駅から近いので、京王せいせきSCの駐車場をご利用いただくという方法もございます。
お車でのご来所は、差し支えございませんが、駐車券サービスのお取り扱いはありませんので、あしからずご了承下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A よその事務所やサイトに相談した後でも、相談できますか

はい、問題なくご相談いただけます。相談料も無料のままです。
ただ、よそで受けた誤ったアドバイス(特に、法律家以外の)を実行した後ですと、ご依頼をお受けする余地がない場合がありますので、早めのご相談をお勧めします。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 他の法律事務所に依頼中でも、相談できますか

他の事務所様に自己破産をご依頼中の方は、有料・無料を問わず、ご相談はご遠慮いただいております。
委任事務に関する疑義につきましては、ご依頼中の事務所様に直接お問い合わせいただくようにお願いしております。
他の弁護士(別件の破産管財人を含む)の判断内容の可否・評価につき、ご質問いただくことがありますが、回答はお断りしております。
依頼中の他の弁護士を解任すべきかどうかについても、同様にお答えできません。
ご相談者様が、すでに他の弁護士の解任をご決断されている場合には、例外的に、引き続ぎ方法なども含めて、ご相談をお受けしております。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 弁護士には、どのタイミングで相談すればよいですか

当サイトをご覧いただいている時点で、ご相談いただく機は熟しているものと思います。
基本的に、相談時期が早すぎるということはありませんので、思い立った時点で、ご相談いただくことをお勧めします。
早めにご相談いただくことで、自己破産以外の債務整理方法(任意整理や個人再生)をご提案できる場合も、多々ございます。
ご相談だけで、ご依頼に至らなくとも、全く問題ありません。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 弁護士に、なにを相談すればよいかよく分からないのですが

必要な事項は、弁護士が聞き取りますので、相談すべき内容が分からなくても問題ありません。
肝心なのは、早めになんらかの方法で弁護士にアクセスしていただくことだと思います。
メールフォームの記入が面倒であれば、ぜひ、お電話下さい(042-400‐7588)。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 方針が決まっていない段階でも相談できますか

具体的な債務処理の方針は、相談を経て決めるものですので、事前にご決断いただいている必要はありません。
どのような債務処理方法があるのか、どのような方針にするのかを含めて、ご相談いただけますので、ご安心下さい。
自己破産というのは、あくまでも選択肢の1つにすぎません。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A スムーズに相談を進めるためには、どんな準備が必要ですか

借り入れ状況(業者名と借入額)、収入・資産状況、家計収支、税金滞納の有無などが分かると、スムーズにご相談いただけます。
簡単なメモ程度にまとめていただくだけでも、だいぶスムーズにお話できます。
もちろん、申立てに必要な証明書類、疎明資料は、後ほどで大丈夫です。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 相談予約が入りにくい時期はありますか

はい、ございます。
12月は、個人・法人ともに破産や倒産処理につき、年末の駆け込み需要がありますので、ご予約が取りにくくになっております。
受任状況によっては、12月の中旬の段階で、年内の相談受付を終了してしまう場合がありますので、ご留意下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 借り入れに備えて、個人信用情報について相談できますか

当サイトの無料法律相談は、債務処理や借金問題解決のために、ご用意させていただいております。
従いまして、これから借り入れを起こすためにご利用いただくことはご遠慮いただいております。
新規借り入れや将来の借り入れのために、個人信用情報に関してご質問いただくことがありますが、回答はできかねますので、ご了承下さい。

自己破産 無料法律相談に関するQ&A 借り入れに備えて、個人信用情報の開示について相談できますか

申し訳ありませんが、個人信用情報の開示について、無料相談をご利用いただくことはできません。
個人信用情報の開示に関しましては、当該情報を取り扱う各個人信用情報機関に、直接、ご質問下さい。
当事務所では、個人信用情報の開示方法や各個人信用情報機関の連絡先について、お答えしておりません。

自己破産 石埜法律事務所に関するQ&A そちらは、どのような事務所ですか

弁護士が代表者1名だけの個人経営の法律事務所になります。
事務所は、東京都多摩市関戸1丁目所在で、京王線聖蹟桜ヶ丘駅と同じ区画にあります。
代表者は、弁護士の石埜直樹(いしのなおき)です。
東京弁護士会所属で、弁護士登録番号は52532です。
弁護士1名の事務所ですから、自己破産をご依頼いただいた場合には、当然、当職が担当になります。
当事務所は、電話も弁護士が直接出ますので、「○○ですが、石埜先生、お願いします。」というやり取りが省略できます。
弁護士しか電話に出ませんので、「弁護士に取り次いでもらえなかった・・・。」ということがありません。

自己破産 石埜法律事務所に関するQ&A どの程度、弁護士が関与してくれますか

自己破産に関しては、ほぼ全業務につき、直接、弁護士が関与します。
面談、交渉はもちろんですが、自己破産に関しては細かい事務作業についても弁護士が直接関与します。
事務員もおりますが、債務整理・破産関係の業務は担当外なので、当該業務は弁護士本人が直接担当します。

自己破産 石埜法律事務所に関するQ&A 外部の法律相談でお会いすることもありますか

いいえ、ありません。
現状、事務所相談で手一杯ですので、事務所外部における法律相談は担当しておりません。
従いまして、自治体相談や法律相談センターや法テラス相談で当職が担当になる可能性はありません。
多摩市の市民法律相談においても同様です。
当職へのご相談ご希望の場合には、当サイトのメールフォームやお電話でお申込みいただければと思います。

自己破産 石埜法律事務所に関するQ&A 聖蹟桜ヶ丘駅までのアクセスが知りたいです

都心・新宿方面からのアクセス
京王線新宿駅から京王八王子・高尾山口方面の特急・準特急をご利用下さい。
新宿駅から聖蹟桜ヶ丘駅まで、特急・準特急で30分程度です。


調布・府中方面からのアクセス
調布駅、府中駅、分倍河原駅などの京王線各駅から、京王八王子・高尾山口方面の電車をご利用下さい。


立川方面、川崎方面からのアクセス
JR南武線の分倍河原駅(快速停車駅)から、京王線の京王八王子・高尾山口方面の電車にお乗り換え下さい。
分倍河原駅から聖蹟桜ヶ丘駅までは、各駅停車でも5分程度です。


八王子方面からのアクセス
JR八王子駅から京王八王子駅にご移動いただき、新宿方面の特急・準特急電車をご利用下さい。


京王相模原線エリアからのアクセス
京王永山駅・小田急永山駅から聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスがご利用いただけます。
京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅から聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスがご利用いただけます。
京王堀之内駅・南大沢駅から聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスがご利用いただけます。


日野(万願寺、甲州街道)・高幡不動(程久保、多摩動物公園)エリアからのアクセス
多摩都市モノレールの高幡不動駅から京王線にお乗り換えいただき、新宿方面の電車をご利用下さい。

自己破産 石埜法律事務所に関するQ&A 聖蹟桜ヶ丘駅からのアクセスが知りたいです

こちらの地図をご覧下さい。042-400-7588までお電話いただければ、お迎えに上がります。聖蹟桜ヶ丘駅と同じ区画内です。 access

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅前の石埜法律事務所(文責 弁護士 石埜直樹)
このページの先頭へ戻る